03住宅ローンの金利はどこも同じ!?

わが家に関しては、住宅ローンは金利で悩みました。まあ「わが家に関しては」と前置きをしなくても、ほとんどの家は、住宅ローンといえば、まずは「金利」で悩むことでしょう。

言うまでもなく、住宅ローンの金利は低ければ低いほど嬉しいわけです。住宅ローンを借りる側としては、金利は1%であっても低ければ嬉しいでしょう。だって10円に対しての1%ではなく、数千万円に対しての1%なんですからね。

ですから、どこで借りれば住宅ローンの金利が少しでも安くなるのか、ものすごく比較検討しましたよ。そしてまあ出た結論としては「どこも同じ」といったものなのですが。

住宅ローンは、「住宅ローンを借りる銀行を給与振込口座にする」ですとか、「住宅ローンを借りる銀行で公共料金の引き落としをする」といったように、条件をクリアしていくごとに金利が下がるシステムもどこも同じで。

低金利時代ということもあるのでしょう。結局はどこの金融機関で住宅ローンを組んでも金利はほとんど変わらないという結論に達し、そしてお付き合いを優先させて住宅ローンを借りる銀行を決めました。