4-玄関は家の顔なので慎重に作った

新築を作るときに、いろいろな意見を出し合うことになりますね。家族が住む家なので、家族全員で話し合って満足できる家つくりをすることが大切です。子供については、意見はないのかなと思っていたところ、しっかり意見を持っていました。そのため、子供も含めて新築つくりをすることにしました。それは良かったと思っています。
そして私の場合は、こだわりたかったところとして玄関がありました。玄関というのは、その家の顔という風に認識をしています。家族としては、そんな風に捉えていないところがありましたが、私はその点でこだわりを持っていたのです。そしてそれは、絶対こんな風にしたいという夢を叶えることが出来ました。
一番希望をしたのは、なんといっても広いということです。隣の部屋が少し狭くなりましたが玄関の広さの方を優先しました。玄関に入ると、窓から光が差し込んでとても気持ちがいいです。気持ちの良い玄関にすると、帰ることが楽しくなります。

PR|注文住宅のこだわりの間取りはこちら