01住宅取得の際に不安だったこと

私たち家族が住宅を購入した時に一番不安だったことは、周辺にどのような方達が住んでいるのかということでした。土地の選定については、広さ、周辺環境、価格などに注意を払うだけで良いのですが、長く住むためには地域住民との良好な交流が不可欠です。万が一近所の方とトラブルが発生した時などには引っ越しを余儀なくされる可能性も…。そんな不安を私は抱えていました。

夫と土地の選定でいろいろな場所を下見したのですが、夫の発案で周辺住宅の庭や家屋のメンテナンス状況をしっかりとチェックしようということになりました。建物や庭、そして車などを常に綺麗な状態に保っている人に悪い人はいないだろうという推測の元での発案でした。

候補地を4箇所ほどまわりましたが、そのうちの1箇所には近所にまるで空き家のような手入れの行き届いていない住宅がありました。どのような方が住んでいるのかもちろんわかりませんが、あまりいい印象を持たなかったので候補地から外しました。

最終的に今現在住んでいる家の周辺は、比較的新しくて綺麗に維持されているお宅ばかり。住人もとても感じの良い方達ばかりで選定は大成功だったと思っています。綺麗な住宅地・建物に住んでいる人は、綺麗な心を保っている人が多いのではないかと改めて感じました。

PR|新築で不安や失敗をなくすならコチラ