02リビングの隣に和室を設けて大成功

子供が小さなうちに住宅を建てたのですが、間取りを決めるときに少々悩んだことがあります。それは和室を設けるかどうかという点でした。妻は新しい畳の臭いがあまり得意ではないから和室は無くてもいいと主張しましたが、私は畳敷きの気持ちよさが好きでしたので和室を希望。最終的に「和室が嫌になったらフローリングにリフォームすればいいだろう」ということで、リビングの隣に完全開放できる和室を設けました。

これが、私たち家族には大成功でした。新しい家に住み始めると、幼稚園に通っている息子は、いつもその和室で電車のおもちゃを走らせながら寝転んで臨場感を味わっていましたし、私も休日には枕一つを持って和室でゴロゴロと休息することができました。

フローリングに絨毯というのは、衛生面であまり好きになれません。そこに寝転がるのは私には無理です。和室があったおかげでのんびりくつろげる空間を確保でき、今でも家族の憩いの場となっています。畳の上で仮眠するほど気持ちの良いことは無いです。妻もなんだかんだ和室で洗濯物を畳んだり合い丼掛けしたりと重宝しているようです。