9-庭に植えた梅の木を大後悔

住宅を取得した際に、庭に梅の木を植えました。梅の木を植えたかったわけではありませんが、「花が咲くと綺麗だよ」と両親に勧められてのことでした。その時には梅の木を植えるデメリットを知らずに…。

家が建った直後に梅の木を購入したのですが、その時の背丈は約1mほど。「成長してもせいぜい2mほど」と聞かされていたので迷うことなく購入。翌年にはきれいな花を咲かせて大満足でした。ご近所からも「梅がきれいだね」と褒められて嬉しかったです。

しかし、その後、梅の木はどんどん成長していき、今ではなんと4mほどになってしまい道路にはみ出るほどに。定期的に枝を切っていますが、これほどまで成長するとは思ってもみませんでした。「もう少し背の低い木にしておけばよかったかな」と感じています。

また、更に問題なのが、毛虫が発生することです。5年ほど前に梅の木の枝を切った後に「首の後ろがチクチクするな」と感じたのですが、それからあっという間に全身がチクチク痒くなってしまいました。慌てて近所のかかりつけ医に飛び込むと「毛虫だね」とのこと。体中赤く腫れあがり大変な思いをしました。

それからというもの枝を切る季節にはとても慎重になっています。一度植えた木を掘り起こすのは良くないと聞いたこともありますので、上手に付き合っていかねばなりません。

PR|愛知県西尾市で間取りをつくるならこちら