1−夢いっぱいの家作り

私の家は家具の配置や部屋の数・レイアウト、天井の高さまで全て自分達で考えて建てました。建ててから10年ほど経ちます。
ある程度は不動産会社の方からアドバイスを頂きましたが、ほとんどは自分達の思い通りに建てることができました。
しかし、いざ建ててみると天井は高くて開放的で満足していたのが、生活すると電球を変えるのに一苦労だったり掃除もとても大変です。
また、台所は冷蔵庫置き場との関係でL字型にしましたが1人で調理するには十分な広さがありますが、たまの休みに家族で(親子2人などで)料理をするにはとても狭いです。
壁紙は清潔感があるように白色で統一しましたが、初めの数年は新築といった感じでとても良かったものの現在は汚れが目立つので失敗したなと思います。
素人が考えて家づくりをすると先々の生活までなかなか考えが及ばないので難しいなと思いました。
計画しているときは(レイアウトなどを考えているときや部屋数を決めるとき)すごくワクワクしてオリジナリティが嬉しいですが、実際に生活すると難しいものだなとつくづく感じました。

夢いっぱいの家の間取りをつくる工務店